マニントン・マウブ・ランブラー 鹿児島県鹿屋市かのやばら園

マニントン・マウブ・ランブラー

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

ライラック色のポンポン咲きで、円錐状の大房になり、花つきがとてもよい。スパイシーな芳香がある。枝は細くしなやかで、4m程度まで伸びる。うどん粉病や黒星病に強いが、ハダニには弱い。同色のランブラー「ローズ・マリ・ヴィオー」よりも枝が細く繊細な印象で、耐病性も優れている。樹勢が強く、初心者に向く。英国のマニントン・ホールでWalpoleによって発見され、2001年に紹介される。

マニントン・マウブ・ランブラーについて

品種名(日本語)

まにんとん・まうぶ・らんぶらー

マニントン・マウブ・ランブラー
品種名(英名) Mannington Mauve Rambler
別名
系統 Misc.OGR
作出年 2001年
作出国 イギリス
作出者 Walpole
紫系
香り 中香
花径 小輪
花型 ポンポン咲き
開花時期 一季咲き
樹形 つる性
植栽地域 あじさいの小道
西口周辺
オールドローズガーデン
トンネル
フェンス

マニントン・マウブ・ランブラーが植えられている花壇

マニントン・マウブ・ランブラーが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

70 104 129 312 327 328 338

地図を拡大表示する