アンジェラ

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

ヨーロッパではフロリバンダに分類されるが、日本ではつるバラとして利用が多い人気品種。ローズ色で、花弁の基部がやや白色の半八重カップ咲き。香りは微香性。大きな房になり、花つき、花もちが非常によい。枝の太さは中程度。強健種で低いフェンスやトレリスからアーチまで、さまざまな支持物に誘引でき、春の開花期には一面を花で埋めつくす。枝を直立させたままでも株元から花を咲かせやすい。夏の終わりに短く切ると、秋にブッシュ・ローズのように咲かせることもできる。「天使」という名のバラ。

アンジェラについて

品種名(日本語)

あんじぇら

アンジェラ
品種名(英名) Angela
別名
系統 F
作出年 1984年
作出国 ドイツ
作出者 W.Kordes
ピンク系
香り 微香
花径 中輪
花型 カップ咲き
開花時期 四季咲き
樹形 木立ち性
植栽地域 カラーガーデン
イングリッシュローズガーデン
トンネル
フェンス

アンジェラが植えられている花壇

アンジェラが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

49 180 305 312 313 314 324 325 326 327 330

地図を拡大表示する