つるアイスバーグ

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

「アイスバーグ」の枝変わり。アイスバーグと同じように、純白色、半八重の平咲きで1枝に10輪ぐらいの大きな房となる。中程度の香りがある。花もちがよく開花期も長い。シュートは3m以上に伸びる。花首がやや弱く枝は下垂し、下を向いて開花するので、アーチなどに誘引し、花を見上げるような位置に咲かせると効果的である。はらはらと白い花びらが落ちる散り際が非常に美しい。葉は半光沢の明るい緑色で小葉は長楕円形。耐寒性、耐病性ともに強い。シュートの発生が少ないので、古い枝も大切に残すと、数多くの花を咲かせることができる。

つるアイスバーグについて

品種名(日本語)

つるあいすばーぐ

つるアイスバーグ
品種名(英名) Iceberg.Climbing
別名
系統 ClF
作出年 1968年
作出国 イギリス
作出者 B.R.Cant
白系
香り 中香
花径 中輪
花型 カップ咲き
開花時期 一季咲き
樹形 つる性
植栽地域 香りのガーデン
チャペル周辺
フェアリーガーデン
東側エリア
世界のばら園
イングリッシュローズガーデン
温室及び周辺
トンネル
フェンス
エントランス

つるアイスバーグが植えられている花壇

つるアイスバーグが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

16 18 19 20 21 75 93 95 117 198 241 302 303 304 305 312 314 321 322 327 332 334 339

地図を拡大表示する