アルベリック・バルビエ

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

アイボリー色の花は形状、大きさとも不規則な花びらの八重平咲きで、中心は淡いクリームイエローを帯びる。3-7花の房咲き。中程度のティー系のさわやかな香り。濃緑色の光沢がある美しい葉としなやかな枝。生育旺盛で横に5m以上伸びる。この性質を生かし、長さのあるフェンスや壁面などでは、一度家に誘引して伸ばしたあとに枝を枝垂れさせることが可能。また傾斜地では上から枝垂れさせ、地面を這うようなグラウンドカバーとして利用できる。耐病性に優れ、強健で、日照時間が短いところや半日陰の場所でも花を咲かせる優良種。フランス、オルレアンの育種家、バルビエ兄弟が自分たちの名を冠したバラ。「ガーデニア」に似ているが、本品種のほうが色が白い。

アルベリック・バルビエについて

品種名(日本語)

あるべりっく・ばるびえ

アルベリック・バルビエ
品種名(英名) Albéric Barbier
別名
系統 HWich
作出年 1900年
作出国 フランス
作出者 Barbier
白系
香り 中香
花径 中輪
花型 平咲き
開花時期 一季咲き
樹形 つる性
植栽地域 香りのガーデン
チャペル周辺
カラーガーデン
イングリッシュローズガーデン
トンネル
フェンス

アルベリック・バルビエが植えられている花壇

アルベリック・バルビエが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

3 19 48 49 145 147 302 303 304 305 306 307 308 309 310 312 335 337

地図を拡大表示する