ホワイト・メイディランド

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

白のロゼット咲きで花もち、花つきが良く、5月中旬から晩秋まで絶え間なく咲き続ける。大輪のオールド・ローズのような花は1輪でも見ごたえがある。花弁が暑いため、雨に強い。花枝は短く、香りは軽い。耐暑性があり、やや遅咲き。グラウンドカバーから低いフェンス仕立てまで幅広く使える品種。短く剪定してもよく咲くので、高めの花壇や斜面から自然に枝を垂らせると良い。グラウンドカバーにも適する。短めのつるバラとしても利用できる。

ホワイト・メイディランドについて

品種名(日本語)

ほわいと・めいでぃらんど

ホワイト・メイディランド
品種名(英名) White Meidiland
別名
系統 S
作出年 1985年
作出国 フランス
作出者 Meilland
白系
香り 微香
花径 中輪
花型 ポンポン咲き
開花時期 返り咲き
樹形 半つる性
黒星病
うどん粉病
開花の早さ
秋の開花量
植栽地域 香りのガーデン
カラーガーデン
西口周辺

ホワイト・メイディランドが植えられている花壇

ホワイト・メイディランドが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇13 37 42 104 106

13 37 42 104 106

地図を拡大表示する