一葉(イチヨウ)

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

淡緑色の珍しい色彩の丸弁カップ咲きで、花色は咲き始めてから最後まであまり変化せず、気候による変動も少なく年間を通して安定している。波打つ花弁は厚く堅いため、雨などによる傷みが少ない。花もちは非常によく、花の展開が途中で停止して、最後まで花弁が散らない。香りはほとんどない。花は数輪の房咲きになり、多花性。樹形は直立性で旺盛に生育する。株のまとまりもよいので鉢栽培にも適する。くり返し咲かせるためには、花がらを早めに摘み取る。

一葉(イチヨウ)について

品種名(日本語)

いちよう

一葉(イチヨウ)
品種名(英名) Ichiyoh
別名 萌黄
系統 F
作出年 2005年
作出国 日本
作出者 河合伸志
黄系
香り 微香
花径 中輪
花型 カップ咲き
開花時期 四季咲き
樹形 木立ち性
植栽地域 世界のばら園

一葉(イチヨウ)が植えられている花壇

一葉(イチヨウ)が植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇117

117

地図を拡大表示する