伊豆の踊り子

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

濃黄色の半剣弁高芯咲きだが、株が充実するとロゼット咲きになり、どことなくオールドローズのような雰囲気になる。数輪の房になって開花する。花色が黄色の品種は早咲き性が多いが、本品種は数少ない遅咲き品種。樹形は直立性で、とても旺盛に生育し、立派な株になる。育成者より、静岡県の河津町に送られた品種で、海外では「カルト・ドール」の名で流通している。踊り子が着ていた黄八丈の黄色をイメージした。

伊豆の踊り子について

品種名(日本語)

いずのおどりこ

伊豆の踊り子
品種名(英名) Izu no Odoriko
別名
系統 F
作出年 2001年
作出国 フランス
作出者 Meilland
黄系
香り 中香
花径 大輪
花型 高芯咲き
開花時期 四季咲き
樹形 木立ち性
植栽地域 フェアリーガーデン
世界のばら園

伊豆の踊り子が植えられている花壇

伊豆の踊り子が植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇115

115

地図を拡大表示する