パパ・メイアン

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

「黒バラ」の名花。花もちと弁質がよいが花つきが悪い。ダマスク・モダンの香り。葉は、明緑色。うどんこ病、黒点病に注意して、定期的な薬剤散布が必要。メイアン社の創始者である祖父アントワーヌ・メイアンの愛称にちなんで名付けられた。1988年(第8回)世界バラ会連合「バラの栄誉の殿堂」入り品種。

パパ・メイアンについて

品種名(日本語)

ぱぱ・めいあん

パパ・メイアン
品種名(英名) Papa Meilland
別名
系統 LCl
作出年 1963年
作出国 フランス
作出者 Meilland
赤系
香り 強香
花径 大輪
花型 高芯咲き
開花時期 四季咲き
樹形 木立ち性
植栽地域 香りのガーデン
あじさいの小道
西口周辺
オーナーガーデン
温室及び周辺

パパ・メイアンが植えられている花壇

パパ・メイアンが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇10 66 102 107 246

10 66 102 107 246

地図を拡大表示する