アイバーズ・ローズ

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

表が赤、裏側は深いピンクの花色で、中程度から強い香りがする。昔ながらのバラの花形でおおきな房咲きになる。花壇と縁どり、鉢植え、切り花、庭の垣根にも使うことができる。耐病性があり、再開花のために咲き終わった花は剪定し、春の剪定では古い枝と枯れかけや病気の枝を切る。温暖なところでは3分の1残して、寒冷地ではもう少し切り込む。イギリスのイーストアングリア・テレビで引退した天気予報士に捧げられた。

アイバーズ・ローズについて

品種名(日本語)

あいばーず・ろーず

アイバーズ・ローズ
品種名(英名) Ivor's Rose
別名 フラメンコ
系統 S
作出年 2006年
作出国 イギリス
作出者 A.Beales
ピンク系
香り 中香
花径 大輪
花型 ロゼット咲き
開花時期 四季咲き
樹形 木立ち性
植栽地域 あじさいの小道

アイバーズ・ローズが植えられている花壇

アイバーズ・ローズが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇65 68

65 68

地図を拡大表示する