パークス・イエロー・ティー・セティッド・チャイナ



写真なし


中国の1824年以前の品種。1824年イギリスのジョン・ダンパー・パークによって発見される。ヨーロッパへ初めて送られた中国のバラのひとつと言われ歴史歴価値のあるバラ。ティーの香りがある。

パークス・イエロー・ティー・セティッド・チャイナについて

品種名(日本語)

ぱーくす・いえろー・てぃー・せてぃっど・ちゃいな

パークス・イエロー・ティー・セティッド・チャイナ
品種名(英名) Parks’Yellow Tea-scented China
別名
系統 T
作出年 -
作出国
作出者
黄系
香り 微香
花径 大輪
花型 八重咲き
開花時期 四季咲き
樹形 半つる性
植栽地域 チャペル周辺
世界のばら園

パークス・イエロー・ティー・セティッド・チャイナが植えられている花壇

パークス・イエロー・ティー・セティッド・チャイナが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇24 117

24 117

地図を拡大表示する