ノック・アウト

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

ローズ色を帯びた赤色の半八重、丸弁高芯咲き。数輪の房になって開花し、花つきがよく、晩秋まで咲き続ける。小枝が多く、全体にこんもりと茂る。数本まとめて植えると特性が出て見ごたえがある。花にはティー系の芳香がある。花もちはよいが、退色する。樹形は横張り性。強健でうどんこ病、黒点病に強い抵抗力があり、ほとんど発生しない。無農薬で育てたい方におすすめの品種。枝変わりに花色が桃色の「ピンク・ノック・アウト」、淡桃色の「ブラッシング・ノック・アウト」がある。「ブラッシング・ノック・アウト」は花色がやや不安定である。名前の由来も病気をノックアウトするところからきている。2018年第18回世界バラ会議デンマーク コペンハーゲン大会において殿堂入りを果たした。

ノック・アウトについて

品種名(日本語)

のっく・あうと

ノック・アウト
品種名(英名) Knock Out
別名
系統 F
作出年 1999年
作出国 アメリカ
作出者 Radler
赤系
香り 微香
花径 中輪
花型 平咲き
開花時期 四季咲き
樹形 木立ち性
黒星病 強い
うどん粉病 強い
開花の早さ 早咲き
秋の開花量 多い
植栽地域 チャペル周辺
カラーガーデン
あじさいの小道
ガーデンステージ周辺
東側エリア
世界のばら園
フェンス

ノック・アウトが植えられている花壇

ノック・アウトが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

17 18 19 21 25 34 43 48 49 72 86 94 111 114 324

地図を拡大表示する