根室の朝(ネムロノアサ)

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

アプリコット色を帯びた淡桃色で、丸弁の浅いカップ状に開く。開花速度が速い。花弁が薄いため雨で傷みやすい。樹形は半横張り性。枝は細くしなやかに伸び、ティー・ローズの面影を残す。見た目よりも樹勢は強く、旺盛に生育する。故鈴木省三の古品種で香りと趣のある姿が見直されている。

根室の朝(ネムロノアサ)について

品種名(日本語)

ねむろのあさ

根室の朝(ネムロノアサ)
品種名(英名) Nemuro no Asa
別名
系統 HT
作出年 1957年
作出国 日本
作出者 鈴木省三
ピンク系
香り 強香
花径 大輪
花型 カップ咲き
開花時期 四季咲き
樹形 木立ち性
植栽地域 世界のばら園

根室の朝(ネムロノアサ)が植えられている花壇

根室の朝(ネムロノアサ)が植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇117

117

地図を拡大表示する