アンヌ-マリ・ドゥ・モンラヴェル

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

球状の白花が20-30輪のスプレー咲きになる芳香種。花がらが散らずに残るのでこまめに摘み取る。樹形は直立性で、シュートの発生がよく、分枝もよい強健種。冬までくり返し咲くため、花壇の低い縁取りに使うと明るくなる。草花との混植もできる。うどんこ病の防除が必要。鉢栽培には7号鉢が適当。秋には実が楽しめる。

アンヌ-マリ・ドゥ・モンラヴェルについて

品種名(日本語)

あんぬ-まり・どぅ・もんらヴぇる

アンヌ-マリ・ドゥ・モンラヴェル
品種名(英名) Anne-Marie de Montravel
別名
系統 Pol
作出年 1879年
作出国 フランス
作出者 J.Rambaux
白系
香り 微香
花径 小輪
花型 ポンポン咲き
開花時期 四季咲き
樹形 木立ち性
植栽地域 世界のばら園

アンヌ-マリ・ドゥ・モンラヴェルが植えられている花壇

アンヌ-マリ・ドゥ・モンラヴェルが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇


地図を拡大表示する