アンドゥレ・ル・ノートゥル

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

淡いサーモンピンクから季節により淡桃色になる。花茎が長いく、秋は春よりも花茎が伸びる。花つきはあまりよくない。株姿はモダンローズに近いが、花はオールドローズの味わいがある。狭い庭にも適する。流通名はベルサイユ宮殿の庭園の設計者にちなむ。

アンドゥレ・ル・ノートゥルについて

品種名(日本語)

あんどぅれ・る・のーとぅる

アンドゥレ・ル・ノートゥル
品種名(英名) André le Nôtre
別名
系統 HT
作出年 2001年
作出国 フランス
作出者 Meilland
ピンク系
香り 強香
花径 大輪
花型 ロゼット咲き
開花時期 四季咲き
樹形 木立ち性
植栽地域 香りのガーデン
カラーガーデン
世界のばら園

アンドゥレ・ル・ノートゥルが植えられている花壇

アンドゥレ・ル・ノートゥルが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇6 46 114

6 46 114

地図を拡大表示する