ディスタント・ドラムス

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

淡茶色で外側の花弁はピンクを帯びたラベンダー色に染まる。1輪咲きもしくは数輪の房咲きで、花つきがよい。花もちは中程度。よい香りがある。花はどことなくクラシカルな雰囲気で、丸弁平咲きになり、ときに花芯がクォーター・ロゼット咲きになることもある。。春以降も秋まで次々と開花する。生育旺盛で、夏以降はややシュラブ状になるが、一般家庭では、冬期に枝を切り詰めてブッシュとして扱うのがよい。作出者の故バックは耐寒性と耐病性を追求したことで知られ、本品種もその例外ではない。

ディスタント・ドラムスについて

品種名(日本語)

でぃすたんと・どらむす

ディスタント・ドラムス
品種名(英名) Distant Drums
別名
系統 S
作出年 1985年
作出国 アメリカ
作出者 Buck.G.J.
混色
香り 中香
花径 中輪
花型 平咲き
開花時期 四季咲き
樹形 木立ち性
植栽地域 フェアリーガーデン
世界のばら園

ディスタント・ドラムスが植えられている花壇

ディスタント・ドラムスが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇76 109

76 109

地図を拡大表示する