スーリール・ドゥ・モナリザ 

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

花付きが良く、スカーレット赤の花が咲き乱れる様は壮観。葉は新枝の時は赤みを帯び、緑色が濃くなっていく照り葉で、病害虫に優れた抵抗性がある。枝がシュラブ状によく伸びるので、小型のつるバラとして、フェンス、トレリス、オベリスク仕立てに適している。冬に短く枝を切っても良く咲く。花名は“モナリザの微笑”を意味。2004年ADR受賞。

スーリール・ドゥ・モナリザ について

品種名(日本語)

すーりーる・どぅ・もなりざ 

スーリール・ドゥ・モナリザ 
品種名(英名) Sourire de Mona Lisa
別名
系統 S
作出年 2008年
作出国 フランス
作出者 Meilland
赤系
香り 微香
花径 大輪
花型 カップ咲き
開花時期 四季咲き
樹形 半つる性
植栽地域 香りのガーデン
カラーガーデン
フェアリーガーデン
東側エリア
イングリッシュローズガーデン

スーリール・ドゥ・モナリザ が植えられている花壇

スーリール・ドゥ・モナリザ が植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇2 16 34 43 75 93 201

2 16 34 43 75 93 201

地図を拡大表示する