アレッサ

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

深いアプリコット色またはオレンジの蕾で、開花すると淡いピンクを帯びたアプリコットイエローになり、褪色し白っぽくなる。花には甘い香りがある。強健種で育てやすく、ブッシュタイプで鉢植えやトレリス仕立ても可能。名はギリシャ神話に出てくる泉の女神アレトゥーサからつけられた。1903年以前の品種。

アレッサについて

品種名(日本語)

あれっさ

アレッサ
品種名(英名) Arethusa
別名
系統 Ch
作出年
作出国 イギリス
作出者 William Paul
オレンジ系
香り 微香
花径 中輪
花型 八重咲き
開花時期 四季咲き
樹形 木立ち性
植栽地域 東側エリア

アレッサが植えられている花壇

アレッサが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇96

96

地図を拡大表示する