プリンセス・アレキサンドラ



写真なし


ルネサンス・シリーズの品種。花色は濃いピンクから赤色へと変化し、強烈な香りがある。つるを誘引することができるので、花壇や垣根に這わせたり、また、切り花等でも使うことができる。名はデンマークのアレキサンドラ王女にちなむ。

プリンセス・アレキサンドラについて

品種名(日本語)

ぷりんせす・あれきさんどら

プリンセス・アレキサンドラ
品種名(英名) Princess Alexandra
別名 Alexandra Renaissance、Princess Alexandra Renaissance、The Ridge School
系統 S
作出年 1988年
作出国 デンマーク
作出者 L.Pernille Olesen、Mogens Nyegaard Olesen
赤系
香り 強香
花径 大輪
花型 抱え咲き
開花時期 四季咲き
樹形 木立ち性
植栽地域 あじさいの小道

プリンセス・アレキサンドラが植えられている花壇

プリンセス・アレキサンドラが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇61

61

地図を拡大表示する