サマーモルゲン

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

ソフトピンクの丸弁平咲きの花が絶えず零れるように咲く。半八重で微香。強健で春から晩秋まで絶え間なく咲き続ける。実を付けないので、花がらを切る必要が無い。樹形は横張性。乾燥に強く、耐病性に優れ大変丈夫。シュートの発生が多い品種で、誘引すればつるバラとして扱える。元肥は必要だが、ある程度大きくなれば肥料はほとんど必要ない。「ゾマーヴィント」に似るが本品種の方が、枝も細く花も一回り小さい。冬に切りつめても開花する。イタリア・モンツァ国際コンクール入賞、英国RNRS受賞。

サマーモルゲンについて

品種名(日本語)

さまーもるげん

サマーモルゲン
品種名(英名) Sommermorgen
別名 ゾマーモルゲン、ゾンマーモルゲン
系統 F
作出年 1991年
作出国 ドイツ
作出者 Kordes
ピンク系
香り 微香
花径 中輪
花型 半八重咲き
開花時期 四季咲き
樹形 半つる性
植栽地域 カラーガーデン

サマーモルゲンが植えられている花壇

サマーモルゲンが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇41

41

地図を拡大表示する