サッターズ・ゴールド



写真なし


アプリコットイエローにオレンジの筋状のぼかしが入るが、入り方は季節や花によって様々で楽しめる。比較的花つきもよく、花弁が少なめで、ゆったりと大きく開く。開花から咲き終わりまでが早いが、香りが良く、フルーツ系のティー香が魅力的。1849年、アメリカのサッター氏の所有地で金鉱が発見され、ゴールドラッシュが始まったことに由来して名付けられたバラ。

サッターズ・ゴールドについて

品種名(日本語)

さったーず・ごーるど

サッターズ・ゴールド
品種名(英名) Sutter’s Gold
別名
系統 HT
作出年 1950年
作出国 アメリカ
作出者 Herbert C. Swim
混色
香り 強香
花径 大輪
花型 高芯咲き
開花時期 四季咲き
樹形 木立ち性
植栽地域 フェアリーガーデン

サッターズ・ゴールドが植えられている花壇

サッターズ・ゴールドが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇74

74

地図を拡大表示する