桜貝(サクラガイ)

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

青みのある淡桃色の半剣弁高芯咲きで、数輪の房になって開花し、花つきがとてもよい。春も秋も安定して花が咲くが、花つきがよすぎるため、花どきに大雨にあうと重みで枝ごと折れることがある。かすかな香りがある。枝は直立性で、とげが少ないため扱いやすい。株のまとまりがよく花壇に最適な品種。シュートが発生しにくいので、古枝も大切に残す必要がある。同名異品種でミニチュア系の品種がある。1996年JRC金賞受賞。

桜貝(サクラガイ)について

品種名(日本語)

さくらがい

桜貝(サクラガイ)
品種名(英名) Sakuragai
別名
系統 F
作出年 1996年
作出国 日本
作出者 平林浩 京成バラ園芸
ピンク系
香り 微香
花径 中輪
花型 高芯咲き
開花時期 四季咲き
樹形 木立ち性
植栽地域 カラーガーデン
ガーデンステージ周辺
東側エリア

桜貝(サクラガイ)が植えられている花壇

桜貝(サクラガイ)が植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇28 77 93

28 77 93

地図を拡大表示する