コンパッション

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

サーモンピンクの剣弁高芯咲き、大輪種。外弁ほど桃色が濃くなって、中心部が少しだけ黄色がかる。気温が高いと桃色が強く発色し、低いと中心部にややオレンジ色が入る。香りも高く、耐暑性、耐寒性、耐病性とも申し分ない。多少の日陰でも十分伸びる。よく伸び、しかも四季咲き性が強いので、秋にも花が欲しい人、初心者には最適な品種といえるが、枝は太く堅いので誘引しにくい。枝変わりにクリームイエローの「ハイフィールド」があり、花弁数が「コンパッション」よりやや少ない。

コンパッションについて

品種名(日本語)

こんぱっしょん

コンパッション
品種名(英名) Compassion
別名
系統 LCl
作出年 1972年
作出国 イギリス
作出者 J.Harkness
ピンク系
香り 強香
花径 大輪
花型 高芯咲き
開花時期 四季咲き
樹形 つる性
植栽地域 カラーガーデン
トンネル
フェンス

コンパッションが植えられている花壇

コンパッションが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇48 301 306 307 332

48 301 306 307 332

地図を拡大表示する