コンデサ・デ・サスタゴ

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

深いコーラルピンクで中心が黄色で裏弁は黄金色のバイカラーがはっきりしたスペインの名花。スパイス香がある。ハイブリッド・ティー初のバイカラー品種。本品種は、バラに黄色の色素を持ち込んだ「スブニール・クロージュ・ペルネ」の直系品種で、黄色の色素が持ち込まれたことで色のバリエーションが大幅に広がったことがよくわかる。

コンデサ・デ・サスタゴについて

品種名(日本語)

こんでさ・で・さすたご

コンデサ・デ・サスタゴ
品種名(英名) Condesa de Sástago
別名
系統 HT
作出年 1930年
作出国 スペイン
作出者 Pedro (Pere) Dot
複色
香り 中香
花径 大輪
花型 カップ咲き
開花時期 四季咲き
樹形 木立ち性
植栽地域 あじさいの小道
世界のばら園

コンデサ・デ・サスタゴが植えられている花壇

コンデサ・デ・サスタゴが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇69 71 116

69 71 116

地図を拡大表示する