つるゴールド・バニー 鹿児島県鹿屋市かのやばら園

つるゴールド・バニー

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

「ゴールド・バニー」のつる性品種。黄色の丸弁カップ咲きで弁先はやや波打つ。花弁数は約25枚で花茎はあまり大きくないが、黄色が退色しないで房咲きとなる。花もちがよい。早咲き。春以降もぽつぽつと返り咲きする。葉は明緑色で光沢があり、やや波打つ。枝はあまり太くならず、枝の伸長は2.5mほどで、花茎が短いのでコンパクトにまとまり見ごたえがある。シュートの発生しにくい品種だが古枝にも花を多く咲かせる。黒点病には耐病性がある。

つるゴールド・バニーについて

品種名(日本語)

つるごーるど・ばにー

つるゴールド・バニー
品種名(英名) Gold Bunny.Climbing
別名
系統 ClF
作出年 1991年
作出国 フランス
作出者 Meilland
黄系
香り 微香
花径 中輪
花型 カップ咲き
開花時期 返り咲き
樹形 つる性
植栽地域 世界のばら園

つるゴールド・バニーが植えられている花壇

つるゴールド・バニーが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇110

110

地図を拡大表示する