コーネリア

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

赤みを帯びた蕾が、開花とともにアプリコット色になる。花弁の多い中輪平咲きの花が房咲きになる。ほかのバラより少し遅れて咲き始めるが、木いっぱいに花を咲かせる姿は見事。花もちがとてもよい。ムスク(麝香)の強い香りも魅力。花色は季節により微妙に違い、秋には濃い色の花がよく咲く。とげの少ない枝はよく伸び、半横張り性になる。葉は美しくよく茂り、秋の紅葉も見ごたえがある。強健でシュートの発生もよく、フェンス、壁面では早めに方向を決めて誘引したほうがよい。強い切り戻しにも耐えるので花壇では樹高を抑えることができる。花がらが落ちずに残るので早めに切り取る。日照不足や半日陰などでも生育がよい。

コーネリアについて

品種名(日本語)

こーねりあ

コーネリア
品種名(英名) Cornelia
別名
系統 HMsk
作出年 1925年
作出国 イギリス
作出者 Pemberton.J.
ピンク系
香り 強香
花径 中輪
花型 平咲き
開花時期 四季咲き
樹形 木立ち性
植栽地域 西口周辺
イングリッシュローズガーデン
フェンス

コーネリアが植えられている花壇

コーネリアが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇104 173 327 337

104 173 327 337

地図を拡大表示する