ケアフリー・ビューティ



写真なし


ピンク地に花弁の端がライトピンクになる。咲き始めはカップ咲きだが、開ききると平咲き。強い甘いティーの香りがある。作出者のバック・ローズ・コレクションのひとつで、耐寒性、耐暑性、耐病性にすぐれる。このバラは数年前までファウンド・ローズ(発見時に品種名が分からず、仮の名前を付けられたバラ)にされていたが、その強健さから「地球に優しいバラたち」のひとつに認定され、バック・ローズの可能性の声が上がり調査が始まった。その後、もともとの品種名が同定され、「ケアフリー・ビューティー」として再び市場に登場した。しかし、流通のほとんどは北米限定である。

ケアフリー・ビューティについて

品種名(日本語)

けあふりー・びゅーてぃ

ケアフリー・ビューティ
品種名(英名) Carefree Beauty
別名
系統 S
作出年 1977年
作出国 アメリカ
作出者 Dr. Griffith J. Buck
ピンク系
香り 強香
花径 大輪
花型 カップ咲き
開花時期 四季咲き
樹形 半つる性
植栽地域 オーナーガーデン

ケアフリー・ビューティが植えられている花壇

ケアフリー・ビューティが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇107

107

地図を拡大表示する