クロチルド・スペール

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

淡いピンクのカップ咲き。寒暖の差がある時期には花の中心がピンクに染まる。濃厚なスパイス香。5-10輪の房になり、花つきがよい。湿度の高い時期は花弁が傷みやすく、梅雨時は花が開ききる前に灰色かび病が発生する。シュートの発生がよく株はコンパクト。うどんこ病に注意。2007年5月、「粉粧楼」で流通しているバラは「クロチルド・スペール」であると正式に発表された。

クロチルド・スペールについて

品種名(日本語)

くろちるど・すぺーる

クロチルド・スペール
品種名(英名) Clotilde Soupert
別名 粉粧楼、Fen Zhuang Lou
系統 Pol
作出年 1889年
作出国 ルクセンブルク
作出者 Soupert et Notting
白系
香り 強香
花径 中輪
花型 カップ咲き
開花時期 四季咲き
樹形 木立ち性
植栽地域 ガーデンステージ周辺
世界のばら園

クロチルド・スペールが植えられている花壇

クロチルド・スペールが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇90 117

90 117

地図を拡大表示する