クレール・マタン

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

アプリコットを潜ませた淡いピンクの中輪セミダブルの花。数輪の房咲きになる。つる性フロリバンダで繰り返し花を付ける。寒冷地では大型のブッシュローズとして、温暖地では返り咲くつるバラとして管理すると良い。スイートブライアーの香り。

クレール・マタンについて

品種名(日本語)

くれーる・またん

クレール・マタン
品種名(英名) Clair Matin
別名
系統 LCl
作出年 1960年
作出国 フランス
作出者 Marie-Louise (Louisette) Meilland
ピンク系
香り 微香
花径 中輪
花型 一重咲き
開花時期 四季咲き
樹形 つる性
黒星病
うどん粉病
開花の早さ
秋の開花量
植栽地域 カラーガーデン
イングリッシュローズガーデン
フェンス

クレール・マタンが植えられている花壇

クレール・マタンが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇44 45 198 333

44 45 198 333

地図を拡大表示する