グレイス・ドゥ・モナコ

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

桃色の半剣弁抱え咲きで、外弁にはときにローズ色のぼかしが入る。ボリュームのある花で、通常は1輪咲きになり、花つきは中程度。樹形は横張り性で、株はシュートの発生が多く、生育旺盛。暖地のほうがよい花を咲かせる。モナコ公国の故グレイス大公妃の結婚式用に準備された花として有名。

グレイス・ドゥ・モナコについて

品種名(日本語)

ぐれいす・どぅ・もなこ

グレイス・ドゥ・モナコ
品種名(英名) Grace de Monaco
別名
系統 HT
作出年 1956年
作出国 フランス
作出者 F.Meilland
ピンク系
香り 強香
花径 大輪
花型 抱え咲き
開花時期 四季咲き
樹形 木立ち性
植栽地域 あじさいの小道
ガーデンステージ周辺

グレイス・ドゥ・モナコが植えられている花壇

グレイス・ドゥ・モナコが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇69 90

69 90

地図を拡大表示する