クリスタル・フェアリー

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

白色の丸弁平咲き。枝先に円すい状の房になって咲く。花もちがとてもよく、香りは淡い。春から秋まで咲き続け、結実しにくいため、花がら摘みの必要がない。乾燥地ややせた土地でもよく育つ。交配親の片方がハイブリット・ウィクライナの系統のため、枝が柔らかく、自然状態では枝がアーチ状にたわむ。耐病性が強く、強健で育てやすい。交配親としても多用される。ザ・フェアリーのすばらしい四季咲き性・花もちの良さ・育てやすさをそのままに受け継ぐ枝変わりのフェアリーシリーズ。花名は「ガラスの妖精」という意味。

クリスタル・フェアリーについて

品種名(日本語)

くりすたる・ふぇありー

クリスタル・フェアリー
品種名(英名) Crystal Fairy
別名
系統 Pol
作出年 2002年
作出国 オランダ
作出者 Jan Spek
白系
香り 微香
花径 小輪
花型 平咲き
開花時期 四季咲き
樹形 半つる性
植栽地域 あじさいの小道
世界のばら園

クリスタル・フェアリーが植えられている花壇

クリスタル・フェアリーが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇115

115

地図を拡大表示する