ガートルード・ジュキル

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

美しく巻き込まれたつぼみから開く花は、豪華な輝きを持ったピンクの大輪ロゼット咲き。5月頃に一早く咲き始めるバラのひとつで、まっすぐ伸びる元気ではつらつとした姿はいろいろな意味で安心できる品種。シュラブとしてはもちろん、つるバラとしても見ごたえがあり、典型的なバラの香りといえる、バランスの取れたオールドローズ系でもっとも濃厚に香るひとつである。イギリス国内でお気に入りのバラとして投票され、英国王立バラ協会のジェームス・メイソン賞も受賞。1843年生まれのガートルード・ジェキルは有能なガーデンデザイナーで著書も多く、今日のイングリッシュガーデンのスタイルに計り知れない影響を残した。1.5 x 1.25mもしくは2.5-3mのつるバラとしても使うことができる。

ガートルード・ジュキルについて

品種名(日本語)

がーとるーど・じゅきる

ガートルード・ジュキル
品種名(英名) Gertrude Jekyll
別名
系統 S
作出年 1986年
作出国 イギリス
作出者 D.Austin
ピンク系
香り 強香
花径 中輪
花型 ロゼット咲き
開花時期 四季咲き
樹形 半つる性
植栽地域 イングリッシュローズガーデン

ガートルード・ジュキルが植えられている花壇

ガートルード・ジュキルが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇168

168

地図を拡大表示する