アンダー・ザ・ローズ



写真なし


細長い枝先に3輪ほどの濃赤色の花をつける。カップ咲きからロゼット咲きに変化。香りはダマスク香にフルーツ香がのる。枝は直立に伸びるが自立は難しく、大きな庭以外では支柱が必要。枝は硬めで折れやすい。枝の寿命が短いので、古枝はシュートを残して更新する。自然樹形で楽しむ場合は冬に樹高の1/3~1/2くらいを切り戻す。

アンダー・ザ・ローズについて

品種名(日本語)

あんだー・ざ・ろーず

アンダー・ザ・ローズ
品種名(英名) Under the Rose
別名
系統 S
作出年 2010年
作出国 日本
作出者 岩下 篤也
赤系
香り 中香
花径 中輪
花型 ロゼット咲き
開花時期 四季咲き
樹形 半つる性
植栽地域 香りのガーデン

アンダー・ザ・ローズが植えられている花壇

アンダー・ザ・ローズが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇3

3

地図を拡大表示する