おおすみ花*薔薇*会(オオスミハナ*ハナ*カイ)

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

ハイブリッド・ティーのような蕾が、開いていくうちにロゼット咲きになる、ロゼワインを思わせるピンク色の花。南九州の鹿屋生まれのこのバラは、高温多湿の気候や病気にも強く、育てやすいのが特徴。「花*薔薇*会」とは、「ばらのまちかのや」をバラでいっぱいにするために「ばらのまちサポーター」というボランティアサークルから生まれた、かのやばら園を中心に活動しているバラ好きの集まり。作出者のデービッドもこの「花*薔薇*会」と関わりが深く、初めて作出したバラに、この会の名をつけた。

おおすみ花*薔薇*会(オオスミハナ*ハナ*カイ)について

品種名(日本語)

おおすみはな*はな*かい

おおすみ花*薔薇*会(オオスミハナ*ハナ*カイ)
品種名(英名) Osumi Hana Hana Kai
別名
系統 S
作出年 2012年
作出国 日本
作出者 David Barclay Sanderson
ピンク系
香り 微香
花径 中輪
花型 ロゼット咲き
開花時期 四季咲き
樹形 木立ち性
植栽地域 イングリッシュローズガーデン

おおすみ花*薔薇*会(オオスミハナ*ハナ*カイ)が植えられている花壇

おおすみ花*薔薇*会(オオスミハナ*ハナ*カイ)が植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

143 147 149 151 152 169 175 177 200

地図を拡大表示する