紅玉(コウギョク)

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

濃赤色の抱えるようなカップ咲きの花が大房になって開花し、花つきがとてもよい。。香りはほとんどないが、花もちがとてもよく、長く鑑賞できる。枝は細く、とげが少なめで、すらりと伸び、しなやかなので誘引しやすい。シュートが多く発生し、伸びたシュートの下から上まで花枝を伸ばし、満開時には株が花で覆われる。春以降は秋に返り咲く程度だが、病害などで葉を落とした場合は、秋にかなりの数の花を咲かせることがある。樹勢が強い。黒星病に強いが、うどんこ病が発生しやすい。無農薬でもある程度は栽培が可能だが順調に生育させるには多少の薬剤散布を行ったほうが無難。本品種はオレンジ色の「珠玉」の枝変わりで、同じ枝変わりに淡桃色から桃色の「玉蔓」がある。いずれも性質はほぼ同じ。

紅玉(コウギョク)について

品種名(日本語)

こうぎょく

紅玉(コウギョク)
品種名(英名) Kougyoku
別名
系統 ClPol
作出年 2011年
作出国 日本
作出者 河合伸志
赤系
香り 微香
花径 小輪
花型 カップ咲き
開花時期 返り咲き
樹形 つる性
黒星病 強い
うどん粉病 強い
開花の早さ 普通
秋の開花量 多い
植栽地域 香りのガーデン
カラーガーデン
ガーデンステージ周辺
かのやばら園・横浜イングリッシュガーデン友好ガーデン
温室及び周辺

紅玉(コウギョク)が植えられている花壇

紅玉(コウギョク)が植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇2 41 42 44 45 46 47 86 92 245

2 41 42 44 45 46 47 86 92 245

地図を拡大表示する