エグランタイン

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

もっとも美しいイングリッシュローズの中のひとつ。愛らしいソフトピンクの花は、かなり大きめで気品がある。咲き初めは花びらの縁が反り返り、小さい花びらがぎっしり詰まった浅い受け皿のようになる。開いていくにつれて花びらはさらにカーブを描き、わずかにドーム型になる。中丈のよく茂る理想的な樹形で、飛びぬけて耐寒性が強いのも魅力。デリケートなオールドローズ系の甘い香り。 「セーブ・ザ・チルドレン基金」というチャリティー団体を設立した女性、エグランタイン・ジェブ女史にちなんで名付けられた。

エグランタインについて

品種名(日本語)

えぐらんたいん

エグランタイン
品種名(英名) Eglantyne
別名
系統 S
作出年 1994年
作出国 イギリス
作出者 D.Austin
ピンク系
香り 強香
花径 中輪
花型 ロゼット咲き
開花時期 四季咲き
樹形 半つる性
植栽地域 イングリッシュローズガーデン

エグランタインが植えられている花壇

エグランタインが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇145 186 191

145 186 191

地図を拡大表示する