レインボーズ・エンド

Copyright © 2006 ばらを活かしたまちづくり推進室. All Rights Reserved.

黄色から赤に変化、のちに退色。房咲きで花つき、花もちがよい。早咲き。樹形は横張り性で生育旺盛。株はよくまとまる。交配親に利用され、茶色系の品種を生み出している。アメリカバラ会の「ミニチュア・ローズ 栄誉の殿堂」入り品種。「虹の果てに咲くといわれる幸せの黄色いバラ」というロマンティックな由来をもつ。

レインボーズ・エンドについて

品種名(日本語)

れいんぼーず・えんど

レインボーズ・エンド
品種名(英名) Rainbow's End
別名
系統 Min
作出年 1984年
作出国 アメリカ
作出者 F.Saville
色変わり
香り 微香
花径 小輪
花型 高芯咲き
開花時期 四季咲き
樹形 ミニチュア
植栽地域 温室及び周辺

レインボーズ・エンドが植えられている花壇

レインボーズ・エンドが植えられている花壇を地図上で赤く表示しています。
赤い部分をクリックすると、同じ花壇に植えられている他の品種をご覧いただけます。

地図が表示されないかたは、下記の花壇番号よりご覧ください。

花壇246

246

地図を拡大表示する